環境を守る仕事をしよう! なり方ガイド

環境保全エンジニア

環境保全エンジニアは、自然環境の保全全般に関わる応用範囲の広い仕事です。
メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別されるなど専門的な知識や技術が必要です。

環境保全エンジニアに向くのはこんな人

・物事を順序よく筋道を立てて考えるのが得意。
・一つの夢中になってやれる人。
・一度やりはじめるとやり遂げるという強い意思を持つ。
・何をするときでも、手順や方法を考えてキチンと計画が立てられる。
・チームワークを大事にしながら、みんなと一緒に物事を達成することが好き。

環境保全エンジニアが、働く場所

一般企業・海・工場・森林

環境保全エンジニアの資格がとれる専門学校、短大、大学の資料請求(無料)を用意しています。