環境を守る仕事をしよう! なり方ガイド

気象予報士も資格と仕事

気象庁から提供される数値予報結果や、ひまわり、レーダー、アメダスなどの観測データなどをもとに、天気の予想を行います。
天気によって、仕事や商品の販売状況にも影響がでるので、正確に予想できる人材が求められています。
最近では、テレビの天気予報番組でもアナウンサーではなく、気象予報士が出演して天気の解説をするなど、認知度も上がってきています。

気象予報士に向いている人はこんな人

・物事を順序よく筋道を立てて考えるのが得意。

・一つのことをやり始めると、それに熱中してしまう。

・自分の考えやイメージをわかりすく相手に伝えられる。

・疑問に思ったことは、納得がいくまで徹底的に調べる。

働く場所

気象予報会社・省庁・テレビ局など

【就活に必要な業界研究や面接対策、狙った企業の内定を勝ち取るための講座!】

気象予報士の資格がとれる専門学校、短大、大学の資料請求(無料)はこちらから